【折り紙】猿(申)の折り紙

Pocket
LINEで送る

■今回は猿

恒例の朝礼折り紙。
現在はテーマ干支で進行中。
前回は羊(未)だったので、今回は猿(申)に挑戦する。

■いろいろ折った

・日本猿

以前の記事でも書いたように、先日購入した「本格折り紙―入門から上級まで」をもとにして作成。
ぱっと見それっぽくてかわいい。
けれど、時間たつとだんだん足がへたってくる。
(紙を変えたらいいかもしれないけれど)

長時間放置される朝礼折り紙としてはあまり適さないと判断し、別の猿を折ることにした。

・ゴリラ

Origami: Gorilla ( Joseph Wu )

ちゃんと立ってそうということでのチョイス。
折るのがなかなか難しく、特に顔の表現に苦戦した。
顔はなんとかクリアしたものの、背中からお尻の表現のとこがうまく折れず、いじってるうちに破れつつあって、失敗である。

てか、スタートの折面すら逆だった。
(だって動画じゃ表裏わかんないんだもん)

・しっぽの長いサル

Origami Monkey (Jo Nakashima)

これなんかかわいいし、割と簡単そう!
と思ったけど、全然簡単じゃなかった。
とくに顔まわりの折り方が、初見じゃよくわからない。
そして、すこしのズレが大きく目立ってしまう。
なかなか難易度が高い。

うーむと思いつつ、なんとか折り進めて、とりあえず完成させた。

やはり形はかわいい、けどもうちょっときれいに折上げたかった。

なっとくいかーんてことでさらに別のに挑戦した。

・なんかかわいいサル

Origami Monkey Tutorial (Carlson Choo) – How to – Intermediate

これもかわいいチョイス。
でも折るのはやっぱり難しい、ていうか、動画が雑すぎてどう折っていいかわからない。
見切れてるし!カメラの外で折らないで!

しかも途中で謎の早送りがあって、全く折り方を追えないところもある。
英語なのでよくわからないのだけれど、コメ欄みたらやはり同じようなコメントがあって、それに対する返信を見たら、どうも他の動画で紹介してるから早送りにしたとのこと。
知るかよ!
関連動画でその折り方動画が出ててたので、なんとか折り進められた。

なかなかに複雑な折り方が多くて、しかも動画が雑なのでよくわからない。
なんとかついていったけれど、途中でほんとにわからなくなってしまい、あきらめた。


(もうムリ……)

■制作後記

ここまでの猿は全部一晩で折った。
どんだけだよって感じである。
ほんとへろへろだった。

いかんせん朝礼折り紙のリリースは翌朝だったので、唯一それっぽく折れてかつ長期保存(?)ききそうな「しっぽ長いサル」を、持っていくことにした。

ちなみに、後日このしっぽ長いサルにリベンジしたけれど、折れなかった……

この猿折り紙をきっかけに、折り紙の基本を学びたいなと思うようになった。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です