【折り紙】「本格折り紙」の本を買ってみた

Pocket
LINEで送る

■折り紙作家・前川淳氏の折り紙の本

折り方を探していると、折り紙作家・前川淳氏の名前をよくみかける。
氏が出している折り紙の本があって、これを参考にした折り紙動画とかけっこうあるのだ。
どうもこの筋ではすごい方らしい。

前川淳 折り紙&かたち散歩

その本さえあれば自分もすごいのが折れる……ッ!
という期待を抱かせるには十分の魅力に魅せられ、先日ついに購入してしまった。


(綾辻行人氏も絶賛している!)

■本について

こんなのも折れるんだ!という凝った作品の折り図がいっぱいあって、とても夢が膨らむ内容だ。
しかも、ただ折り方が載っているだけでなく、折り紙や折り方に関する説明や、幾何学的な解説なども載っており、とても読みごたえがある。

一応、入門編や初級編から載ってはいるものの、いわゆる「普通の折り紙作品」よりも折り方レベルは高いものが多いので、簡単にほいほい折れてしまうものでもない。

特に、最後に掲載されている、氏の代表作といえる「悪魔」なんかは、数ページにわたって折り図が掲載されており、ちょっと気軽に手が出せるものでもない。


(くだんの悪魔)

そんなわけで、いつか悪魔が折れるように、じっくり取り組んでいきたいと思っている。

■掲載されているやつで折ってみたやつ


(「鼠」)

(「リス」前足を若干下げてみた)

(「仕切り箱」中央の仕切りをきれいに引き出すのがコツがいりそう)

(「日本猿」)

※ちなみにこないだ挑戦した羊も、この本に掲載されている。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です