電験3種に挑戦します!

PAK56_aozoratettou500

今年の前半は、電験3種の試験勉強に充てようと思います。

電験3種とは……

“分かりやすく言うと、ビルや工場の「高圧電気の管理・保全をするため」の資格です。

試験は年1回。9月のはじめに実施されます。
合格すれば、一生涯、更新の必要はありません。
受験資格は一切なし。つまり誰が受験してもOKです。

試験科目は「理論」「電力」「機械」「法規」の4つ。

採点はそれぞれの科目ごと。全科目合格することで、晴れて「電験3種」デビューです。
そして、この試験の大きな特徴が「科目合格留保制度」というもの。
4科目のすべてを一発合格しなくても、どれか合格した科目があれば、2年間その科目については「合格」として扱われます。
つまり、電験3種は「3回の試験で4科目すべてをそろえれば合格」となるのです。”

―電験3種ネット(https://www.denken3.net/fb.html)より

電験3種は以前から、そのうち挑戦してみようかなと思っていた資格でした。

転職を機に、よし来年やってみるか、と考えてとりあえずテキスト買ってみたものの、やべぇすげー忘れてる(汗)ってなって放置してたのが去年の秋の話です。
その後なんやかんや他にやることがあって、つい先日、2月に入ってようやく向き合えるようになりました。

今年の試験は9月6日です。
なので、実質あと半年くらいしか勉強期間がないんですよね。
普通に考えたら、4教科の内2教科くらいを確実に取れるよう狙っていくのが、手堅い勉強計画になると思います。

でもですね。
ワタシのゴーストがささやいたのです。 “電験3種に挑戦します!” の続きを読む