いつかは忘れてしまうものだから

NAT95_asanonamiuchigiwa500

どうも、藤川です。ごぶさたしてます。

新しい会社に入ってからというもの、どうにも落ち着かない日々を過ごしています。

早く慣れたい!
だから今は余計なことは考えず、仕事のことに専念しよう。
ブログとか書けなくてもしょうがないよね!

とか思っていたのですが、いやいや、ちょっと待った。

ブログは書かなきゃもったいないよ!

ということに気付きました。

仕事始めたばかりの、この過渡期!
今しかないこの瞬間、この時期!
の、この感情!

記録しとかにゃ!

そういえば、このブログのコンセプトは「挑戦の記録」でもありました。

どうせ慣れたら、慣れる前の感情なんて再現できないんだから。
それに、自己客観視は精神安定にも良い効果をもたらすのだから。

今、書いておこう。 “いつかは忘れてしまうものだから” の続きを読む

【分析】『借りぐらしのアリエッティ』(2010)【映画】

借りぐらしのアリエッティ [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2011-06-17) 売り上げランキング: 208

金曜ロードショーで「借りぐらしのアリエッティ」を観ました。
初見でしたが勢いで分析してみました。
(以下ネタバレ含みます) “【分析】『借りぐらしのアリエッティ』(2010)【映画】” の続きを読む

HP新設の理由

AXIS93_gardens500

こんにちは。藤川です。

僕がブログを始めたのは2006年でした。
以来ずっと忍者ブログを使っていました。
(なんと9年目に突入!?の旧ブログはこちら)

今回、意を決してwordpressを導入することにしました。
理由とか人の影響とかいろいろあるんですけど、これから先のことを考えて「自分のドメインでサイトを育てていきたい」と思ったのが大きな理由です。

これからどうなりたいのか?

サイトを作るにあたって、僕はどうなりたいのか、どこへ向かうのか、そこをはっきりさせておく必要がありました。

僕には名乗れるような肩書がありません。
本業のサラリーマンとしての肩書はありますが、それとは別に、藤川さくらって何なの?と思うわけです。
漫画家でもないし志望者でもないし、漫画描く人とか絵を描く人とか言えるほど描いてもいないし、アーティストとかいうのもおこがましいし……

でも将来的にどんなふうになっていたいか、どうしているのが幸せか、と考えてみると、とにかくなんか「つくっていたい」なぁと思いました。
振り返れば、ずっとつくりたい、どうやったらつくれるか、よりよくできるか、ということばかり考えて生きてきた気がします。
つくるのは別に漫画に限らなくて、絵も描きたいし、お話つくりたいし、料理したいし、服とかゲームとか作ってみたいし、電子工作もいいなとかぽわわんと妄想は広がります。
で、そういうのを僕は「作品」と呼ぶことにしました。

「作品」をつくる人、僕はそうありたいと思っています。

ブログではなくホームページ

それで、そういう作品があったとして、発表できる場というか陳列できるショーケース的なものが必要だと考え、ブログではなくホームページを作ってみようと相成ったわけです。
本来なら、よりビジネスのことを考えてですね、売るためにあーだこーだ設計して云々とか、やったほうがいいのだろうなということは、わかっています。

でもね、めんどくさいんです。

少なくとも今の自分にとって、そこはどうでもいい部分だったりします。

結局、自己満足したいんですよ。

そしてそのために頑張るんですよ。
それで悪いかコンチクショーてなもんですよ。

僕は、ただつくりたいものをつくって、それを並べて、公開したいんです。
(もちろん、独りよがりにならないよう、客観性を確保しつつ)

僕が、それを、したいんです。
見たい人がいれば見てください、どうぞどうぞ、ごゆるりと。というスタンスです。

ただ、それだけです。

今は、それをしていくことで、自分がどこまで突っ走っていけるか、生産力を高めていけるか、それを確かめてみたいのです。

そういうことに飽きてきたら、またなんかいろいろやっていくと思います。

そんなかんじで、好きにやっていきます。

結局もう、これしかないんじゃないかなーと思っている次第。

サブタイトルについて

※2016年1月17日注記 前身のブログのサブタイトルについての記事です。

fukusosu

「漫画界の端っこでi(アイ)を叫ぶ」

このブログのサブタイトルについて解説します。

  • 漫画界の端っこ

僕は漫画家ではないですが、漫画はずっと好きで、一応今も描き続けている身です。 なので漫画界における端っこにはいれているのではないかという、いじらしさを表現しています。

i(アイ)にはいろいろ意味があります。

  • 私という意味のI

基本的にこのブログは、僕の日記の延長です。 僕が興味あるのは僕自身がいかに成長できるかということなので、僕のことについて書くことが多くなるでしょう。

  • 愛という意味でのアイ

いろいろな物事、作品などに対する愛、気持ちを表現していきたいと思っています。

  • 数学的なi

2乗して-1になる数、√-1のことを虚数単位といい、iと表現します。
(電気ではjとも表される)
実数と虚数単位を用いて表される数のことを複素数といいます。
一般の人は、なんじゃそれと思われるでしょう。
僕は一応電気畑で学んできたので、わりとなじみのある複素数ですが、 でも解説できるほどよくわかってはいません。

でもね、そのよくわからないものが、とても魅力的なんです。

実際に虚数は見ることのできない数値、しかし複素数を用いることで表現できる世界というか、それを用いることで説明がしやすくなる、ということがあるのです。

「よくわからない、目には見えない、でもそれがあることで世界が表現できる」ってなんか素敵じゃありませんか。

そんな、よくわからないけどおもしろいものとか、目には見えないけどわくわくするものとか、そんなようなものについて語っていけたらと思っているのです。

そんなような意味とか気持ちを込めてつけてみております。