感想

【感想】柴崎友香『千の扉』と岸政彦『断片的なものの社会学』 ~「“関係ない”がある」ことについて~

柴崎友香 著『千の扉』読了 時間かかったけど、読み終わった。 内容は、団地を舞台に、主人公が義理の祖父の依頼で人捜しをする、というのが大まかなストーリーなんだけど、いわゆるエンタメのストーリー展開ではない。 断片の集合に近い。 団地にまつわる人々の、いろんな時間、場所、視点のエピソードの集合であり、それらは関係あったりなかったり。 文章が、時間も視点も縦横に飛び交うのが、最初は読みづらいと感じたけ […]

【分析】少年 ~世にも奇妙な物語 ’18春の特別編より~(2018/05/12)【ドラマ】

5月12日に放送された、世にも奇妙な物語 ’18春の特別編の、「少年」というドラマが自分的にすごくヒットしたので、#観察スケッチの派生版として、物語分析してみました! ■ドラマ概要 世にも奇妙な物語 ’18春の特別編(2018/05/12) 「少年」 <キャスト> 岡林 遥:倉科カナ 青年:健太郎 少年:高村佳偉人 他 <スタッフ> 脚本:橋部敦子 演出:城宝秀則 編成企画:稲葉直人 狩野雄太 プ […]

【電験三種】合格体験記 その11 ~試験の感想~

■これまでのおはなし ・【電験三種】合格体験記 ~まとめ~ ■試験当日 前日に予行練習していたおかげで、落ち着いて会場まで行けました。 なんなら途中で人の流れを無視して、独自のルート(別に遠回りでも近道でもない)を通って行く余裕がありました。 途中のコンビニでお昼を調達していきました。 (なんか気になった) (淵野辺跨道橋) (人の通らぬ道をゆく) ■試験の感想メモ 理論 何問かわからないやつあっ […]

【電験三種】合格体験記 その6 ~講習会で学んだこと~

■これまでのおはなし ・【電験三種】合格体験記 ~まとめ~ ■翔泳社の講習会 電験三種入門講習会「はじめての電験三種」【東京】(2015年3月21日)5400円 電験三種の基本を講義してくれるということで、行ってみました。 新宿のとあるこぢんまりしたセミナールームにて行われました。 参加者は約50人くらい、ほとんどがおじさんです。 ふつうの長机に3人座らされて、ぎゅうぎゅうでした。 机にはテキスト […]

【分析】市民ケーン(1941)【映画】

概要 大富豪のケーンが「バラのつぼみ」という言葉を残して死んだ。 記者が言葉の謎を追って、関係者からケーンの話を聞きだしていく。 構成が凝っていて、いろんな関係者の証言によって、コラージュのようにケーンの人物像が浮かび上がってくる。 構成や斬新な映像表現から、映画史における名作として評価が高い作品。 監督・製作・脚本・主演はオーソン・ウェルズで、彼の監督デビュー作でもある。 感想 映画の説明を聞い […]

【感想】小玉ユキ『月影ベイベ』9巻【漫画】

月影ベイベ9巻読了。すごく、すごくよかった。最終巻にしてついに風の盆が始まる!という期待感と共に、これまでとても丁寧に積み上げられてきた登場人物の気持ちが重なって、そして美しくかたちになっていく・・・読んでて嬉し涙が込み上げてきた。(続く) pic.twitter.com/sSrbHdGJx5 — 藤川さくら (@fujikawasakura) 2017年6月16日 (続き)小玉ユキ先生は、祭りの […]

【分析】切腹(1962)【映画】

監督  小林正樹 脚本  橋本忍 原作  滝口康彦『異聞浪人記』(1958年) 出演者 仲代達矢 出演者 石浜朗 出演者 岩下志麻 出演者 丹波哲郎 出演者 三國連太郎 音楽  武満徹 配給  松竹 上映時間 133分 分析内容 ・どういう映画だったか、内容や構成について把握すること ・おもしろいと思ったところは、具体的にどう表現されていたか言語化すること あと、普通に感想なぞ。 ※以下ネタバレ注 […]

【感想】谷川史子『はじめてのひと』(1、2巻)【漫画】

待望の谷川先生の新刊が発売された。 待望の!ご本が今!手元に! pic.twitter.com/uFYnWDe90u — 藤川さくら (@fujikawasakura) 2017年5月27日 そのうちの1冊『はじめてのひと2』を読むにあたって、1巻から読み返してみたのだが、なんというか目からウロコ感があった。 購入した当時の読んだ感じは、正直あまりピンときていなかった。 先ほど読み返してみて、前の […]