【折り紙】猿(申)の折り紙

■今回は猿

恒例の朝礼折り紙。
現在はテーマ干支で進行中。
前回は羊(未)だったので、今回は猿(申)に挑戦する。

■いろいろ折った

・日本猿

以前の記事でも書いたように、先日購入した「本格折り紙―入門から上級まで」をもとにして作成。
ぱっと見それっぽくてかわいい。
けれど、時間たつとだんだん足がへたってくる。
(紙を変えたらいいかもしれないけれど)

長時間放置される朝礼折り紙としてはあまり適さないと判断し、別の猿を折ることにした。

・ゴリラ

Origami: Gorilla ( Joseph Wu )

ちゃんと立ってそうということでのチョイス。
折るのがなかなか難しく、特に顔の表現に苦戦した。
顔はなんとかクリアしたものの、背中からお尻の表現のとこがうまく折れず、いじってるうちに破れつつあって、失敗である。

てか、スタートの折面すら逆だった。
(だって動画じゃ表裏わかんないんだもん)

・しっぽの長いサル

Origami Monkey (Jo Nakashima)

これなんかかわいいし、割と簡単そう!
と思ったけど、全然簡単じゃなかった。
とくに顔まわりの折り方が、初見じゃよくわからない。
そして、すこしのズレが大きく目立ってしまう。
なかなか難易度が高い。

うーむと思いつつ、なんとか折り進めて、とりあえず完成させた。

やはり形はかわいい、けどもうちょっときれいに折上げたかった。

なっとくいかーんてことでさらに別のに挑戦した。

・なんかかわいいサル

Origami Monkey Tutorial (Carlson Choo) – How to – Intermediate

これもかわいいチョイス。
でも折るのはやっぱり難しい、ていうか、動画が雑すぎてどう折っていいかわからない。
見切れてるし!カメラの外で折らないで!

しかも途中で謎の早送りがあって、全く折り方を追えないところもある。
英語なのでよくわからないのだけれど、コメ欄みたらやはり同じようなコメントがあって、それに対する返信を見たら、どうも他の動画で紹介してるから早送りにしたとのこと。
知るかよ!
関連動画でその折り方動画が出ててたので、なんとか折り進められた。

なかなかに複雑な折り方が多くて、しかも動画が雑なのでよくわからない。
なんとかついていったけれど、途中でほんとにわからなくなってしまい、あきらめた。


(もうムリ……)

■制作後記

ここまでの猿は全部一晩で折った。
どんだけだよって感じである。
ほんとへろへろだった。

いかんせん朝礼折り紙のリリースは翌朝だったので、唯一それっぽく折れてかつ長期保存(?)ききそうな「しっぽ長いサル」を、持っていくことにした。

ちなみに、後日このしっぽ長いサルにリベンジしたけれど、折れなかった……

この猿折り紙をきっかけに、折り紙の基本を学びたいなと思うようになった。

【折り紙】「本格折り紙」の本を買ってみた

■折り紙作家・前川淳氏の折り紙の本

折り方を探していると、折り紙作家・前川淳氏の名前をよくみかける。
氏が出している折り紙の本があって、これを参考にした折り紙動画とかけっこうあるのだ。
どうもこの筋ではすごい方らしい。

前川淳 折り紙&かたち散歩

その本さえあれば自分もすごいのが折れる……ッ!
という期待を抱かせるには十分の魅力に魅せられ、先日ついに購入してしまった。


(綾辻行人氏も絶賛している!)

■本について

こんなのも折れるんだ!という凝った作品の折り図がいっぱいあって、とても夢が膨らむ内容だ。
しかも、ただ折り方が載っているだけでなく、折り紙や折り方に関する説明や、幾何学的な解説なども載っており、とても読みごたえがある。

一応、入門編や初級編から載ってはいるものの、いわゆる「普通の折り紙作品」よりも折り方レベルは高いものが多いので、簡単にほいほい折れてしまうものでもない。

特に、最後に掲載されている、氏の代表作といえる「悪魔」なんかは、数ページにわたって折り図が掲載されており、ちょっと気軽に手が出せるものでもない。


(くだんの悪魔)

そんなわけで、いつか悪魔が折れるように、じっくり取り組んでいきたいと思っている。

■掲載されているやつで折ってみたやつ


(「鼠」)

(「リス」前足を若干下げてみた)

(「仕切り箱」中央の仕切りをきれいに引き出すのがコツがいりそう)

(「日本猿」)

※ちなみにこないだ挑戦した羊も、この本に掲載されている。

【折り紙】ブレードランナーと折り紙

■先日、ブレードランナー2049を観に行った。

映画は見応えがあっておもしろかった。
ちゃんと旧作のブレードランナーを観ておいたのも正解だった。

http://www.bladerunner2049.jp/

■映画に折り紙が出てくる

じつはこの映画、旧作も新作も、折り紙を折るキャラが登場する。
旧作では、チキン(ニワトリ)、ユニコーンなどが折られていた。


(映画『ブレードランナー』より)

映画観てて、折り紙のユニコーン出たとき、こないだ折ったやつじゃん!と思ってしまった。
(折り方ちょっと違うけど)

新作でもちょっとだけこのキャラが出ていて、相変わらず折り紙を折っていて、ちょっと嬉しかった。
新作で折られていたのが、羊だった。


(映画『ブレードランナー2049』より)

■この羊を折りたい!

映画見終わったあと、もうこの羊を折ってみたくてしょうがなくて、折り方はどこかにないかと探してみた。

Twitterでは、何人か折ってみたという人がいたけど、折り方まではわからなかった。
ただ、映画で折られていた羊のもとになっているのは、前川淳という折り紙作家さんの作品で、その羊には角があるということはわかった。
映画はそれをもとに、角のない羊にしているようだった。

検索ワードに「ブレードランナー2049」を入れても、折り方は出てきそうになかったので、youtubeで「origami sheep」で探してみたら、それっぽいのがあった!
(※けっこう海外の人が折り紙動画上げてるので、英語で探すと出てきやすい)

■折ってみた

いくつかあったので、動画見比べつつ何パターンか折ってみた。
基本的な折り方はどれもほぼ同じだが、最後の仕上げあたりが微妙に違っていた。
そんで、折ってみたのと映画に出てきたのと見比べると、なんかちがう。

(折ってみたやつ)

頭・かお回りが、どうも違うなぁ。
もちろん角なしはないので、そこは独自になんとか角を隠してみたけれど。

いろいろやってみたが、結局完全一致にはできなかったので、作れたとこまでで終わった。

(映画のやつ)(折ってみたやつ)

うん、これはこれでかわいいからいいか。

■折り方参考

■映画

【作ってみた】折り紙

■最近のマイブーム

最近ちょっと折り紙にハマっている。

■きっかけとはじまり

きっかけはさかのぼること約一ヶ月前、職場でのことだった。

毎朝チーム(10人弱)で朝礼をやっていて、司会役を日替わりで全員が受け持っていた。
だいたい席順で回ってくるのだが、毎朝「あれ、今日は誰だっけ?」という会話から始まっていた。
とうとう見かねた上司が「いいかげんこういうのやめましょう」と言い出した。
何か印とか置いておけばいいじゃないか、と。
ごもっともと思い、とりあえずなんかできないかなと考えて思いついたのが、これ。

折り紙でカエルを折ってみた。

裏紙でなんか折ってみようと思いついて、でも鶴を折ったんじゃフツウでおもしろくないなと思い、馬鹿の一つ覚えで折り方を知っていたカエルにしてみたのだった。

折ったついでに目玉書いて、ちゃんと『朝礼』と書いてあげた。

次に朝礼を担当する人の机の片隅に、ちょこんとコイツがいるのだ。

うん、悪くない。

実際、けっこうウケた。

■調子に乗って第2段リリース

10日ほどたって、朝礼カエルは私の席に戻ってきた。

実は、カエルを折るとき、久々すぎて一部ど忘れしたところがあって、ネットで折り方を確認していた。
(参考:https://origami-blog.info/2979

そのとき、似た折り方で別のものも派生して折れることをを知り、ついでに折っていたものがあった。

それが朝礼折り紙第2作目としてリリースされた。

朝礼ウサギ。

これも悪くなかった。
てきとうに作ったものの、かわいくなった。

(参考:https://origami-blog.info/7773

■テーマと進化

そろそろウサギが戻ってきそうというころで、次はどうしようかと企みはじめた。

なんとなく「ウサギ」「ぐるぐる回る」というところから、「干支」を思いついた。

子丑寅卯ときたら、次は辰か。

辰……竜……龍……なんかヘビっぽいかしら。そのすぐ次は巳だしな。
そんなことを思いながら、ネットでよさ気なモチーフの折り方ないかなと探していたら、あった。

龍、ていうかドラゴン。

第3作目にして、一気に進化してしまった気がする。

(参考:http://happykiwi.sakura.ne.jp/siawaseblog/archives/3172.html
https://www.youtube.com/watch?v=D_BYzVu24pQ

■かわいさ原点回帰の4作目

そして4作目、次の干支は、巳。ヘビ。

うん、なんかかわいくできた。

(参考:http://www.recruit-box.net/1731.html

■むずかしすぎてちょっと泣きそうになった

そうして最新5作目。
干支は午。
やっぱフツウの馬じゃなくて、なんかおもしろいのできないかなと探して、挑戦したのがこれ。

ユニコーン!

軽い気持ちで挑戦したら、これがめちゃくちゃ難しかった。

一晩じゃ折りきれなくて2日がかりでなんとか折った。
タッパーに入れてうちから職場へ運んで、私が司会の朝礼でお披露目。

これもなかなか良い反応をいただけた。

(参考:https://www.youtube.com/watch?v=QVSgrAl3CyU
https://origamisho.com/archives/528/4

■なかまがふえてくよ

これまでの折り紙は、私の席のまわりにだんだんと溜まってきている。

とりあえず席の前の衝立に陳列していこうと企んでいる。

次回、新作折ったら、またブログで報告する予定である。