noteで毎日投稿してました。

noteで毎日投稿してました。
Pocket
LINEで送る

6月末から10月上旬までの約100日間、noteというサイトで毎日投稿していました。

私のページはこちらです。
https://note.mu/fujikawasakura

きっかけ

ここ最近、言葉によるアウトプットの必要性を感じてたことが大きいです。

noteは5年前くらいに始めていたものの、当時は使いこなせず、結局4年くらい放置していました。
それがここしばらくで、自分の周辺でもnoteで書く人が増えて、しかも以前よりも使いやすくなったようにも見えたので、「いっちょまたやってみるか」と相成ったのでした。

そのへんの始めた経緯の詳細はこちらに書きました。
「毎日やる」ことをやってる自分になりたい

書いてた内容

ほとんど日記やエッセイみたいなものばかりでした。
たまに自分の好きなものについて語ってみたり、本の感想やそこから考えたことなども書いてました。
あとは、大量にあった折り紙を取りまとめて公開してました。

反応はどうだったか

noteではダッシュボードというページで、自分の記事に対する反応状況が見ることができます。
必要最小限の情報が端的に表示されるのでとてもわかりやすくていいなと思います。
(←googleアナリティクスが使えない人)

アクセス状況

※2019/10/27 08:24時点のデータです

全体ビュー:14,860
スキ:899

ビュー数が多かったもの

スキ数が多かったもの

それぞれ以下で紹介します。

主な人気記事

その1

ビューもスキも断トツ1位だったのがこちらです。

水道工事マグネット(冷マ)の観察

これはずっと書きたいと思ってた記事で、個人的にもこれは書くことができてよかったと思っています。

内容は、これまで(約6年間)集めてた水道工事マグネット(冷蔵庫マグネット・冷マ)の分類から始まり、会社ごとのマグネットデザインについて観察した結果を取りまとめたものです。

こちらはデイリーポータルZの自由ポータルZに投稿したところ、見事入選をいただくことができました!
https://dailyportalz.jp/kiji/2019-09-20-JiyuPortalZ

そのときの喜びの記事はこちら。
冷マ観察記事が自由ポータルZで入選しました!

ちなみに、note記事でビュー数の3位だったのが、この記事を書くにあたっての気持ちを書いた序章でした。
水道工事マグネット(冷マ)が気になる ~序章~

その2

ビュー数が圧倒的に多かったのが2つあって、1つは冷マ記事で、もう1つがこちらです。

家電修理のプロ・今井電子サービスの今井和美さんがめっちゃかっこよかったって話

※画像は番組HPより引用

これはNHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』という番組に、家電修理の今井さんという方が出演された回を見て、かっこいい!と感動し、勢いで書いた記事です。

その3

次いでよく読まれた記事がこちらです。

私的この夏行きたい盆踊り大会

盆踊りに行きたい!と思い、都内で開催されるもののうち、私が気になった盆踊り大会をピックアップした内容です。
完全に自分の趣味だったのですが、思いのほか見てもらえました。
(みんな実は盆踊り好きなんじゃん?)

これはもともと、「#あの夏に乾杯」という投稿コンテストに参加しようとして書いた記事「盆踊りの思い出」がきっかけになってます。

盆踊りの思い出

その他ビューやスキが多かったもの

<イベントレポ>

第2回note酒場参加の私的記録

<観察スケッチ>

自分的観察スケッチを振り返る

<日記・雑記・エッセイ>

日記 ~しいたけ占いと #note酒場 でやりたいこと~ 2019/09/02

二足目のわらじをはきたい

我、遂ニ帯刀セリ

ステーキ屋のバイトで学んだ私の仕事哲学

にじり寄る関係性

<文章の書き方>

文章の間の取り方いろいろ

もっと速く文章を書くために

<分析>

映画『ステキな金縛り』の分析をしてみた

どこで何を書くのか問題

正直自分でもよくわからないです。
こっちとあっちで書き分けよう、ってできるならいいのですが、たぶんそこまで器用でもないし、書く場所がどこであろうと1記事1記事がんばって書いちゃうのは変わらないと思います。
おそらく書き分けたところで、結局めんどくさくなってよくわからなくなるというのが目に見えているので。

気持ち的には、noteという人のプラットフォームで書くよりは、自分のドメインのサイトをメインに充実させていきたいなというほうが強いです。

そんなわけで、改めてまたこのブログに力を入れていこうと思っています。

他にもいろいろ書いているのでよければどうぞ。
気が向いたらnoteも引き続き更新します。

https://note.mu/fujikawasakura

Pocket
LINEで送る

日記カテゴリの最新記事