【電験三種】合格体験記 その10 ~試験前日の過ごし方~

【電験三種】合格体験記 その10 ~試験前日の過ごし方~
Pocket
LINEで送る

■これまでのおはなし

・【電験三種】合格体験記 ~まとめ~

■試験前日の過ごし方

試験前日は、試験の当日と全く同じスケジュールで動いてみました。

当日に起きる予定の時間に起きて、乗る予定の電車に乗って会場の大学近くまで行ってみました。
試験当日に余計なところで慌てたり不安になったりしないように、要はなるべく脳のメモリを使わないようにと思ったのです。

さすがに学校の中まで入るのははばかられたので、そのまま駅に戻って、近くにあったファミレスに入りました。
そして、試験開始時間に合わせて、理論の過去問から取り組みました。

電力までやってファミレスあとにし、コンビニで当日のお昼に買いそうなものを買いました。
お昼ごはん用におにぎり(鮭)、ゆで卵。
脳みその栄養用にチョコ。
眠気覚ましにコーヒー。
あとバナナとかウィダーインゼリーとか。

おにぎりとゆで卵を食べて、今度は近くの図書館に行き、午後の2教科に取り組みました。
このころには、「落ち着いて取り組んだら合格点は取れる」という自信がついていました。

それにしても、一日中テスト問題に向き合うのは疲れます。
ていうか、試験前日に疲れすぎるのは本末転倒なので、そそくさと帰宅しました。
早めに寝て備えようと思ったものの、そわそわしてなかなか眠れませんでした。

「やることやったんだし、大丈夫!」と、自分に言い聞かせて、心を落ち着かせました。

→【電験三種】合格体験記 その11
Pocket
LINEで送る

日記カテゴリの最新記事