【分析】市民ケーン(1941)【映画】

概要

大富豪のケーンが「バラのつぼみ」という言葉を残して死んだ。
記者が言葉の謎を追って、関係者からケーンの話を聞きだしていく。
構成が凝っていて、いろんな関係者の証言によって、コラージュのようにケーンの人物像が浮かび上がってくる。
構成や斬新な映像表現から、映画史における名作として評価が高い作品。
監督・製作・脚本・主演はオーソン・ウェルズで、彼の監督デビュー作でもある。

感想

映画の説明を聞いたとき、これ絶対自分の好きなやつだ、と思った。

でも最初に鑑賞した印象は、正直微妙だった。
けっこう古いDVDだったのか、縦書き白字でかつ漢字が旧字(略字?)の字幕が読みにくくて、登場人物も誰が誰なのか、関係性は何なのか、よくわからなくて、ちょっとしんどかった。

観終わってから、映画情報を調べて、ああそういうことかとざっと理解してから、2回目を観た。
そしたらなんとまあ、おもしろいこと!
よくできてるなぁと感心してしまった。
映像表現もおもしろく、おしゃれなところもあり、たしかにこれは当時斬新だったろうなと思った。

なにより、初回微妙な印象だったものの、2回目に観たときに確かにこれは名作だと、そのおもしろさを感じ取れたことが嬉しかった。

ちなみに、この映画は実在のメディア王・ハーストという人物をモデルにしており、映画監督オーソン・ウェルズとハーストとの対立を描いた映画もあるらしく、そっちも観てみたい。


※以下ネタバレ注意

分析内容(もくじ)

・10~15行であらすじ
・3行でまとめてみる
・バラのつぼみとはなんだったのか
・描かれている構図を抽象化してみる

“【分析】市民ケーン(1941)【映画】” の続きを読む

【分析】切腹(1962)【映画】

監督  小林正樹
脚本  橋本忍
原作  滝口康彦『異聞浪人記』(1958年)
出演者 仲代達矢
出演者 石浜朗
出演者 岩下志麻
出演者 丹波哲郎
出演者 三國連太郎
音楽  武満徹
配給  松竹
上映時間 133分

分析内容

・どういう映画だったか、内容や構成について把握すること
・おもしろいと思ったところは、具体的にどう表現されていたか言語化すること

あと、普通に感想なぞ。

※以下ネタバレ注意

“【分析】切腹(1962)【映画】” の続きを読む

【分析】ステキな金縛り(2011)【映画】

ステキな金縛り スタンダード・エディション [DVD]
東宝 (2012-05-25)
売り上げランキング: 4,001

【我流】画力を上げるための練習方法

 

chikaramochi

目的は画力の向上

ブログ的に言えば、去年の暮れから今年のはじめにかけて、絵の練習を記録していました。
それは、どれくらいやったか、という時間で評価していました。
(当時の記録はこちら↓)
【記録】2013年12月絵の練習量集計結果【報告】
【記録】2014年1月22日~2月13日行動量データについてと、今後のこと【報告】

当時も、恥ずかしさに対する問題について考えていました。
必要以上にハードルを上げることを避け、とにかく続けるということにフォーカスしたので、時間軸評価にしていました。

今回は、画力の向上を目標にしているので、時間では測りません。

ていうか、絵描いてんだから晒せよ!

そう、それが唯一絶対の評価基準であるわけです。

そして、前記事の内容でもって、先に自分の意図するところを表明しておくことで、公開時におけるダメージをさらに低くしておくという狙いもあったのです!

どうだ!! (←なにが!? “【我流】画力を上げるための練習方法” の続きを読む

画力アップに必要な2つの要素について ~恐怖の本質とダメージ軽減方法

a0001_013145

自分はこれまでいろいろ絵の練習をしてきました。

そして始めるたびに、中途半端にやらなくなっていきました。

結果、多少は画力の向上はあったものの、いまだ絵に自信が持てません。

絵を描いて発表することが怖いのです。

恐怖の本質

怖いってどういうことでしょうか。

恐怖の本質にあるのは、「恥ずかしさ」です。

 

うまく描けない → 人に見せると恥をかきそう → 傷つくのが怖い

なのかなと。

 

でも逆に言えば、ちょっといいかもと思えたら、人に見せてもいいかなと思う、ということです。
むしろ見てもらいたいというか。

つまり自己承認欲求ですね

人から認められたいという欲求があるのです。

自信のない絵だと、人から否定されそうだから、見せたくない。

自信のある絵だと、人から褒めてもらえそうだから、見せたい。

おお、なんという子供っぽさ。

でもシンプル。

結局、突き詰めたらそういうことなんだなと思いました。

 

以上を踏まえて、今回のテーマです。

絵の練習を始めました。

“画力アップに必要な2つの要素について ~恐怖の本質とダメージ軽減方法” の続きを読む

【分析】『借りぐらしのアリエッティ』(2010)【映画】

借りぐらしのアリエッティ [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2011-06-17) 売り上げランキング: 208

金曜ロードショーで「借りぐらしのアリエッティ」を観ました。
初見でしたが勢いで分析してみました。
(以下ネタバレ含みます) “【分析】『借りぐらしのアリエッティ』(2010)【映画】” の続きを読む